japan japan-dot lightbulb windmill town propeller-3 propeller-2 copy-eng copy-kanji pagetop propeller-wing propeller-pillar logo-mark

お知らせ

青森西北沖洋上風力発電事業運営に向けた合同会社の設立について

 エコ・パワー株式会社(代表取締役社長:水井 利行)と、日立造船株式会社(取締役会長兼社長:谷所 敬)は合同会社「青森西北沖洋上風力合同会社」(以下、合同会社)を設立しましたことをお知らせいたします。

 

 合同会社は青森県西北沖で最大出力規模500MWとなる洋上風力発電所の設置、電力の卸供給および運営を行う予定です。現在、地元関係者の皆様方との意見交換を行いつつ、2025年以降の運転開始を目標に、事業化に向けた検討を進めております。

  

■合同会社の概要

社名          :青森西北沖洋上風力合同会社

設立          :2019年4月5日

住所          :大阪府大阪市住之江区南港北1丁目7番89号

業務執行社員  :日立造船株式会社、エコ・パワー株式会社

代表社員      :日立造船株式会社

職務執行者    :藤田 孝、高野 義人、眞鍋 修一、大久保 隆太

社長/CEO     :藤田 孝

資本金        :1,000万円

出資比率      :日立造船株式会社50%、エコ・パワー株式会社50%、

事業内容      :青森県西北沖で行う洋上風力発電所の設置、電力の卸供給及び運営

 

■洋上風力発電事業の概要

運転開始      :2025年以降を予定

発電出力      :500MW(1基4,000~9,500kW)

風車基数   :最大125基(発電出力4,000kWの場合)

事業区域      :北津軽郡中泊町、五所川原市、つがる市   

西津軽郡鯵ヶ沢町の沿岸域および沖合

※上記事業概要は計画段階のものであり、今後変更となる可能性がございます。

 

 風力発電は温室効果ガスの排出が極めて少なく、新たなエネルギー源として拡大が期待されています。

風力発電事業を通じて、温室効果ガスの削減に貢献してまいります。

 

以 上

お知らせ一覧に戻る