japan japan-dot lightbulb windmill town propeller-3 propeller-2 copy-eng copy-kanji pagetop propeller-wing propeller-pillar logo-mark

風車建設の流れ

風車建設の流れ

風車(風力発電所)ができるまでを
度会ウィンドファーム(三重県度会町、2,000kW×14基)建設工事を例にご紹介いたします。

STEP01

基礎工事

獅子ヶ岳の尾根部に約17m×17mの基礎を打設します。

STEP02

風車松阪港陸揚げ

三重県松阪港へ海上輸送で到着。
発電機の入るナセル、ブレード、タワーなどが港へ陸揚げされます。

STEP03

計画地へ輸送

ブレードの長さは1枚約40mもあるため、
特殊車輌を使い時速10km以下でゆっくり運びこまれます。

STEP04

据付工事

タワーの高さが約80m(4分割式)のため、
特殊なクレーンを使って慎重に組み立てていきます。

STEP05

ウィンドファーム完成

各種検査や試験、試運転調整を行い、運転を開始します。