日本初の風力発電専門企業|エコ・パワー株式会社

全国の発電所

波崎風力発電所・波崎ウィンドファーム

波崎風力発電所・波崎ウィンドファーム

 波崎町の海岸に位置しており、東京から車で約2時間ほどのアクセスであることから、稼動中の風車2基はこれまでにも数々のスポットを浴びており、個性的な風車の塗装も相まってTVドラマや映画、ビデオ等にも数多く登場している いわば日本で一番有名なタレント風車でもあります。

 2基の風車の間に町の展望施設・波崎シーサイドパークも有り、ギリシャ神話の「風の神」のモニュメントがあります。また、サーフィンやサッカーが盛んで、四季を通じて若者達で賑わっています。

 2004年3月、12基の風車が既設の2基と同様、海岸線に一直線に立ち並ぶ形で完成し、関東地方における最大の風力発電所が誕生しました。(T)

※波崎町は平成17年8月1日に合併し、神栖市となっております

発電所の名称

波崎風力発電所
フォトギャラリー

波崎ウィンドファーム
フォトギャラリー

設置者

エコ・パワー株式会社

エコ・パワー株式会社

所在地

茨城県神栖市豊ヶ浜
(波崎シーサイドパーク隣)

茨城県神栖市矢田部十町歩

運転開始日

1998年12月

2004年3月

設備能力

1,200kW(600kW×2基)

15,000kW(1,250kW×12基)

風力発電機の機種名

NM600/48

DeWind 62/1250

特記事項

「通商産業大臣認定」を受けた事業で、「地域新エネルギー等導入促進対策費補助金」の助成を受けています。

「経済産業大臣認定」を受けた事業で、「新エネルギー事業者支援対策費補助金」の助成を受けています。
財団法人広域関東圏産業活性化センター 平成14年度「グリーン電力基金」の助成を受けています。